注文住宅の費用

注文住宅でも建売住宅でも、ハウスメーカー毎に、凡その建築費は決まっています。木造
や鉄筋コンクリート造によっても施工単価は異なりますし、木質パネルやツーバイフォーそれに鉄骨系プレハブや軽量鉄骨大型パネルなど、工法によっても異なるのです。

もう一つ知っておいて欲しいのは、地域によって異なるという点だと思います。同じ東京都内で注文住宅を建てるにしても、都心部と多摩地区とでは大きく建築費が異なるのです。例えば、木造の注文住宅を神奈川県で家を建てると、坪当たり53万円で、大分県で建てると、坪当たり47万円となり、6万円の差が生じます。これは、延べ床面積で算出されていますので、40坪の注文住宅なら、240万円の差となるのです。これらは、相場から見た考え方で、実際に建築する時の判断にご使用ください。注文住宅の場合、建築する土地の確保も必要になります。分譲地のように用地境界がはっきりしていれば問題はないのですが、用地境界が定かでない土地の場合、確定測量を行い隣接地の同意を取り付ける必要があることも出てくるのです。場合によっては、地積更生も必要になります。

注文住宅を建てる際、土地の価格と広さによって大きく左右されますから、「売り地」の看板を見つけたら、そこに記入されている不動産業者を訪ね売価を聞くことです。そして、手の届きそうな範囲なら、価格交渉をして下さい。売却を急いでおられる方や何年も売却先が見つかっていない方の場合、商談が成立することもあります。

Writen by 運営者